トヨタC-HRの見積りを取って値引き交渉をしてみたので結果をご報告!

「トヨタC-HRは既に予約可能です!」

いつも親しくしてくださっている営業の方からご連絡をいただいたので、早速出向いて参りました。

今回はC-HRの見積りも頂けて、更に予約まで出来るとのこと。

しかも当日判子を押せれば年内の納車にギリギリ間に合うというではありませんか。

とは言え、まだ乗った事も無い、実物を見た事の無い車がいくらで購入出来るのかという所が非常に気になってしまい足を運んだ次第です。

今回は実際にトヨタC-HRの値引き交渉をして見積りまで頂いてきましたのでその詳細を記載していきたいと思います。

トヨタC-HRの見積りと新車値引き交渉

images (2)

いやはや、もう既にC-HRが予約出来るというのは驚きました。

今日は2016/11/04ということで、発売予定日の12/04まではまだ一カ月以上も時間があります。

また、この車両の無い状況で予約をするというのもなかなかの博打になりますので、金額が大きいようであれば車を見てから検討したいと考えております。

で、実際どうだったのかと言いますと・・・。

トヨタC-HRの見積り金額は?

ネット上では既に見積りの画像がドーンと出ておりますが、私の場合は「まだ見積り画像は載せないで下さい」と頼まれてしまいましたので画像を載せるのはもう少し控えておこうと思います。(早く掲載したくて仕方がない・・・)→掲載しましたので見てみてください。

今後もお世話になる可能性のあるディーラーなのでご迷惑もおかけしたくないですし、何より最近こういった先行情報に関しては各社敏感です。

いずれ金額等は分かってしまう部分なので、こちらでは数字だけお伝えしておきたいと思います。

今回見積りを出してもらったのはC-HRハイブリッドのグレードは「G」(上位グレード)でお願いしました。

今回C-HRのグレードはターボ車、ハイブリッド車共に2つしかグレードが用意されておりませんので、どちらのエンジンが良いかだけ決まっていれば選択するのはそこまで難しくはありません。

私はグレードの詳細を確認した所上の「G」グレードの見積りを迷わずお願いしました。

出てきた金額は以下の通りです。

C-HR車両本体価格:290万5200円

カラー:ホワイトパールクリスタルシャイン32,400円

バックカメラ:37,800円

メーカーオプション合計:70,200円

フロアマットラグジュアリー:31,320円

ETC車載機(ボイスナビ連動):25,272円

TCナビ9インチモデル:277,668円

付属品合計:334,260円

税金・保険等その他:310,173円

ということで、込々でおおよそ360万円程の金額の見積りを出して頂きました。

ハイブリッドの上のグレードでこの金額になりますので、この金額が通常のラインナップの中では上限金額に近いと思って頂いて良いと思います。

この金額を超えるケースとしては「モデリスタ」や「GR(G`zの後継名称)」の場合が考えられます。

この見積りを見たときに、個人的に思った部分は今日予約して帰れない・・・。という所でした。

込々で300万円位に収まるターボ車であればまだ可能性はありましたが、敢えてターボを購入する理由も見つからず、買うならハイブリッドと決めていましたが金額が予想を上回りました。

ということで、見積りを出して頂いた段階では頷く事は出来ずといったところでした。

C-HRの値引きを交渉してみた所・・・

で、結局この見積りからどれ位の金額を値引きしてくれるの?というのが肝心なところになります。

営業マンの方も実はですね~と重い口調で話始めました。

「発売前の段階で値引き出来る金額は通常0円なんです・・・。」

とのこと。

ただ、約3年前にこちらで新車を購入し良好な関係を続けてきた事もあり、オプションから5万円、車両本体価格から5万円で計10万円ならなんとかしますと言ってもらいました。

この金額は発売前の段階としてはかなり頑張ってくれた金額なんだろうと感じましたが・・・。それでも350万円になります。

ということで、年内の納車は少し難しいと判断しましたが、一応現在乗っている車の下取り価格を確認した所180万円との事でした。

それでも半分の170万円が残るので、今日は一旦検討しますということで帰宅することに。

現在乗っている車をもう少し高く買い取って貰えないか交渉

まぁ、まだどんな車で運転もしていない車に360万円は少しお高いように思いますが、最新の車種であり、期待値の高い車でもありますので、今自分が乗っている車がもう少し高く買い取って貰えたら検討出来るのではないかと考えました。

私は基本的に自分の車は下取り価格と買取価格を比較して10万円以上差があるようでしたら買取して貰い、そこまでいかないようであれば下取り価格を吊り上げて貰う交渉をするようにしております。

なので一旦帰宅した後にインターネットで買取の金額を確認した所、驚く事に280万円でした。

正直目を疑いました。

これまで下取り金額と買取価格ではせいぜい30万円位の差が良い方でしたが、まさか100万円も違うとは・・・。

しかも、この金額で買い取って貰えたら殆ど追い金なしで最新車種に乗れるという好条件になります。

発売時期までまだ時間がありますので、この金額をキープしてもらえるのかを確認した所「相談してみます」ということでしたので、期待を込めて待ってみたいと思います。

下取り価格と買取価格の差は凄い時がある

やはり、ディーラーの親しい営業の方もおっしゃっておりましたが、ディーラーの下取りは買取金額と大きく差がつくタイミングや車種があるということがあるらしく、まさにそのタイミングに合致したのかもしれません。

一応これから車の購入を検討されている方がいらっしゃれば自分の愛車の買取価格だけは調べておいた方が良いと断言できます。

私の100万円の差額というのはかなりレアケースだと思いますが、20万円や30万円位なら高く買い取って貰える場合は非常に多くあります。

後から実は高く買い取りが出来たと聞いた時は非常にショックですし、事前にその金額を知っていることで下取り価格を上げてもらう交渉材料にもできます。

また車の金額を考えれば少し位は下準備をしておいた方が、購入時の金額というのは準備していない方とは違ってくるケースは充分にあります。

実際の所車の購入で安く購入することに成功しているパターンの方の共通点が、こういった簡単な準備をしたかしていないかという小さな差となります。

ネット査定は今は非常に簡単で、2~3分あればすぐに愛車の価格を確認する事が出来るようになっております。

是非ためしてみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です