トヨタC-HRの人気ボディーカラーはどれだ?全8色をからどれを選ぶ?

こちらはトヨタC-HRに関する情報をまとめるブログとなっておりますが、このページではC-HRの色についての情報をまとめておきたいと思います。

今回C-HRのボディーカラーは全8色で展開されており、どのカラーも捨てがたく非常に良い色使いをしております。

ということで、トヨタC-HRの色に関する情報を全て掲載していきたいと思います。

トヨタC-HRの色選び!豊富なカラーからどれを選ぶ?

トヨタC-HRはコンパクトSUVというジャンルの中でも走りに特化したモデルとなっており、非常にスタイリッシュで特徴的なボディーラインになっております。

人それぞれ好みはあるとおもいますが、全8色の中からどの色が良いのか楽しく悩んで頂ければと思います。

まずは「メタルストリームメタリック」というカラーになります。

公式ページのトップを飾っている色となっており、現状では一番目にする色になっております。

普通んお車であればシルバーという普通の色ではありますが、C-HRだとなんだかかっこよく見えてしまうのは気のせいでしょうか。

シルバーはボディーカラーとしては一番手のかからない色となっており、お手入れが簡単な為洗車を好んで行わない方にはお勧めの色となります。

こちらはお馴染みのブラックマイカという色になっております。

この写真のせいかもしれませんが、少し重たく見えます。

またフロントフリルのトヨタマークが非常に目立って見えます。

実車のブラックマイカのC-HRはどんな印象になるのか分かりませんが、現状この色であれば他の色の方が購入意欲をそそられるのではないでしょうか。

こちらはセンシュアルレッドマイカという色になります。

少し暗めの赤で、どちらかというとワインレッドといった印象を受けます。

「C-HR センシュアルレッド」の画像検索結果

少し黒ずんでおり、どことなくマツダのCX-3と似た感じの色に見えます。

個人的にはドイツ車に使われているような鮮やかな赤が好きなのですが、こういった落ち着いたレッドが好きな方には良い色なのだと思います。

こちらはダークメタリックブラウンマイカです。

かなり落ち着いた色となっており、この色はターゲット層を少し上げている色に見えます。

「C-HR ダークメタリックブラウンマイカ」の画像検索結果

チョコレートのような色ではありますが、こういった渋い色もラインナップの中には必要なのかなと感じます。

こちらはイエローです。

色の名前にメタリックとかマイカとかは無くシンプルにイエローというネーミングになっております。

個人的にはC-HRのイエローはかなりありだと感じております。

非常に綺麗で目立ったカラーです。

関連画像

しっかり遊び心のある色になっており、どんな層のユーザーにも選んでもらえる色なのではないでしょうか。

ただ、そうはいってもイエローなので選ぶときに少し勇気が必要になるかもしれません。

こちらはラディアントグリーンメタリックです。

軽自動車だとこういった色は女性に非常に人気のあるカラーとなっております。

グリーンというメインカラーに少し青がかった色となっておりますが、少し飽きてしまいそうな色かもしれません。

こちらはブルーメタリックというカラーになります。

こちらはC-HRでなくても色々な車に設定のあるカラーとなりますが、男女年齢問わずに一定の人気のあるカラーとなります。

この辺りの色は白黒シルバーの次に無難な色なのではないでしょうか。

全体的に締まって見えるのでスタイリッシュなC-HRには合うカラーだと思います。

こちらもお馴染みのホワイトパールクリスタルシャインという色になっております。

恐らくシルバーとこの色が今回は売れていく色であり、リセールの高い色なのではないかと想像しております。

ホワイトパールは洗車をすればしっかりと綺麗になってくれるので、洗車のやりがいのある色だと個人的には感じます。

シルバー程ではないにせよ、傷は目立ちにくくコーティングをしておけば定期的な水洗いで新車のように綺麗になってくれます。

C-HRのボディーカラー(色)選びまとめ

これで全8色となりますが、見て頂いて如何でしたでしょうか。

個人的には攻めた選択をするのであればイエロー。

この車の次の車の乗り換えを見据えるのであればホワイトパールかメタルストリームメタリックが良いのではないかと思います。

色選びも車をこれから乗っていくのに非常に重要な要素となりますので、ゆっくりご検討いただければと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です